· 

Monochrome illustration in the past モノクロイラスト

illustration of Tengu

昔のイラストを整理していたら、モノクロイラストが何枚かでてきました。よくモノクロイラストも描いていました。今は色を塗るのが好きなので、色んな色を使いますが。

この天狗は、森見登美彦の「山月記」という短編を読んだ後に描いたイラストです。ただ、全部読んでません。山月記に出てくる大学の先輩が「天狗」になったとわかった時点でやめてしまいました。話の内容よりも「真面目に読んでたのに、天狗って・・・」という思いが頭をかけめぐりました。。森見登美彦の大人気小説「夜は短し歩けよ乙女」も、最初のほうの、京都の先斗町という狭い町筋に、三階建のチンチン電車がやってくるというくだりで、「ああ、ワタシには無理だ」とあきらめてしまいました。

 

人にはそれぞれ、わかる世界とわからない世界があるようです。

Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower