· 

The images of Minamoto

Shouki, a god who wards off plagues

The images of Minamoto no Tametomo are often used to ward off plagues during the Edo period.

為朝の錦絵は、江戸時代に魔除けとして使われていたそうです。保元の乱で八丈島にに流されましたが、八丈島に疱瘡が流行しなかったのは、為朝が疱瘡の疫病神を追い返したからだと言われていたからです。

鬼描くの、楽しいなー。

Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower Illustration of flower